永山書道教室 - 書の心を追求する:To pursue the heart of calligraphy
RSS

最新記事

3月度漢詩
1月度漢詩
1月度漢詩講座
第8回鬼展
6月度課題

カテゴリー

地域書道連盟
小学校
書作品
書作展
書道関係の集い
漢詩
開塾関連
検索エンジンの供給元:

New !

第25回目の授業を終えて

本日は三学期最初の授業である。
冬休み中に宿題にした書初め「つよい心」は教室の外に貼り出されていた。
 
 
 1.   かん字の成り立ち
 
山:△型の山を描いた象形文字
 
里:田(四角に区切られた土地)+土の会意文字で区切られた土地や住居地の事。
 
2.水書板書き、注意点
 
① 山: 第一画は中心に
 
   二画目と三画目の縦画の長さは一画目の半分くらい
 
                            横画は右上がり、山の下は広めにあける。
 
                         ② 里 :一画目と二画目の縦画はやや内側に折る。
 
                            横画の間は同じくらいにあける。
 
                            七画目を一番長く。
 
                         3.   毛筆シートに書かせる。
 
 
                        4.手本を見ながら半紙に書かせる。(氏名も書く)
 
                          ① 生徒の間を廻る。
 
                          ② 朱書き添削する。
 
                        5.次回の授業の告知
 
                         次回授業(2回目)は1月17日。清書提出。
 
               
                      <授業を終えての感想>
                       1.昨年に比べ生徒一人一人が書写に馴れてきて上手に
                         なっていた。
                       2.熱心に取り組めるようになった。
                       
                    

第25回目の授業を終えてに対する1件のコメント:

コメントRSS
Bell & Ross replica on 2014年9月17日 17:29
At this moment the following belt is obtainable in the entire collection of measurements.
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment