永山書道教室 - 書の心を追求する:To pursue the heart of calligraphy
RSS

最新記事

3月度漢詩
1月度漢詩
1月度漢詩講座
第8回鬼展
6月度課題

カテゴリー

地域書道連盟
小学校
書作品
書作展
書道関係の集い
漢詩
開塾関連
検索エンジンの供給元:

New !

10月度課題

10月度課題です。左から漢字仮名交じり、楷書、臨書、創作漢字です。使用筆は漢字仮名交じりと楷書が太玄小、臨書が玉潤中、創作漢字が葆光小です。

10月度課題に対する3件のコメント:

コメントRSS
宮本 恭介 on 2012年10月23日 11:34
臨書とは初めて聞く言葉ですが、行書と草書の中間でしょうか? 筆は書体によって変えるんですね。
コメントに応答する
 
永山 桂石 on 2012年10月24日 6:35
宮本君 書に興味を持っていただき有難うございます。 臨書とは臨(うつ)す(写す)事。名跡・名筆とよばれる手本を傍らに置いて、これを熟覧しながらていねいに写す方法を言います。書は臨書に始まり臨書に終わるという言葉がある位、臨書は大切な書法の一つです。


tag heuer on 2015年3月25日 13:29
The minute counter top with the help of retrograde personally located by 6 interlaced aided by the further counter top.
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment