永山書道教室 - 書の心を追求する:To pursue the heart of calligraphy
RSS

最新記事

3月度漢詩
1月度漢詩
1月度漢詩講座
第8回鬼展
6月度課題

カテゴリー

地域書道連盟
小学校
書作品
書作展
書道関係の集い
漢詩
開塾関連
検索エンジンの供給元:

New !

第14回目の授業を終えて

今日は二学期最初の授業で久しぶりに子供たちに会える。
授業は一学期に引き続きもうひつで「ビル」の2回目である。
 
1.書く姿勢の合言葉
二学期最初なので「合言葉」の復唱をさせる。子供たちは忘れていなかった。
 
2.水書版に書いて見せる。
①曲がり:筆の動きを止めないで曲線的に方向を変える。
②おれ:一旦筆を止めてから、直線的に方向を変える。
③点:右斜め下に少し引っ張る。
 
3.手本を見ながら半紙に書かせる。
①生徒の間を見てまわる。
②朱書きを入れる。
 
4.来週の授業の告知
来週は「ビル」の最終回で清書を提出してもらう。
 
<授業を終えての感想>
1.1学期末の約束通り、きちんともうひつの支度をしており、
手本も持参していた。
2.自宅での筆洗いを徹底させるため授業終わりに「家に帰ったら
必ず水で筆を洗う。」を復唱させた。来週が楽しみである。

第14回目の授業を終えてに対する1件のコメント:

コメントRSS
iwc on 2015年3月10日 18:07
Most of these check out forms include his or her specific traits and are also very well been given by means of all people exactly who sports these individuals.
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment