永山書道教室 - 書の心を追求する:To pursue the heart of calligraphy
RSS

最新記事

3月度漢詩
1月度漢詩
1月度漢詩講座
第8回鬼展
6月度課題

カテゴリー

地域書道連盟
小学校
書作品
書作展
書道関係の集い
漢詩
開塾関連
検索エンジンの供給元:

New !

「川」の第3画は止めか払い(抜き)か?

書写教育での疑問点を以下、文部科学省に質問したところです。
 
本年4月より小学校3学年の書写を担当しています。(2年前民間会社を定年退職。小学校での教師経験はなし。)3年生の書写教科書p16~17に学年、名前の記入例が示されています。具体的には「三年 川田友一」とあります。この「川」が今回の問題です。毛筆で書かれているこの記入例の「川」の第3画は明らかに終筆は「止め」てあります。小生の今迄の認識では川の第3画は「払い(抜き)」です。川と同様な問題が「十」にあります。この教科書ではp8に「十」の毛筆手本が示されており、縦画の終筆は明らかに「払い(抜き)」になっています。現在「十」を教えているところですが、縦画は「払い(抜き)」で指導しています。後2週間後に児童の名前を一人一人書いた手本を渡そうと思っていますが、その中に「川」の字の含まれている」子供がいます。現在「川」の第3画終筆を止めるか、払い(抜く)か、どのように指導すべきか迷っています。そこで質問です。
○文部省書写指導要領では「十」の縦画と「川」の第3画をどのように書く様に指導されているのでしょうか?日数が迫っており、早急な回答をお願い致します。

「川」の第3画は止めか払い(抜き)か?に対する3件のコメント:

コメントRSS
古宮 on 2012年5月7日 20:41
永山さん その後順調にご発展の様ですね。 「川」を調べて見ました。 止め、抜き、左払い、右払い、古来からいろいろ有る様です。 「州」も同じ様ですね。 以下、参考にして下さい。 1ページ:http://www11.tok2.com/home/awa/Scan%205.jpg 2ページ:http://www11.tok2.com/home/awa/Scan%206.jpg 2ページ目の右上三字迄が「川」です。 永山さんのBlogには写真が掲載出来ない様なのでnetに上げました。 古宮
コメントに応答する
 
永山 桂石 on 2012年5月9日 5:44
古宮さん、早速「川」の字の書き方について調べて頂き有難うございます。小生も自分なりに調べた結果、いろいろな「川」の字が存在することを知りました。しかし、今回問題にしてるのは「何故同じ教科書の中で「川」と「十」とを区別して書かせなければならないのか?」という文部省側の意図を知りたいと思ったからなのです。恐らくそこには意図などないのかも知れませんが・・・。とにかく現場の教師としてはこう言う小さな事でも「教える」立場になると困るものだと言う事を今回味わっている次第です。取り急ぎ御礼まで。


永山 桂石 on 2012年5月9日 9:46
古宮さん 先ほど、文部科学省教科書課に電話をしたところです。 例の「川」の字の件でメールした事に対し、 天下の文部科学省が小生のような小学校の一講師の質問に 返事をくれるかどうか心配になったので確認を入れました。 窓口に出られた女性は親切な方で担当に確認して連絡するとの事でした。 どんな連絡が来るのか楽しみです。

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment